寝る前なのに寝言。

日本一おもしろくないブログ、ここにあり。

ためして....。

気が向いたので、もう1丁。

NHKの番組に、「ためしてガッテン」というのがある。
以前NHKのモニターをやったとき、担当した番組だった
ので、今でもたまに見る。

で、その番組の裏番組に、「はねるのトびら」という
番組があり、そこで裏番組のパクリ企画として、
「ためしてガットン」っていうのをやってた。
露骨なパクリやなあと、笑いながら見ていたんだけど。

今日スーパーに行ってみると、今度は「ためして寒天」
っていうドリンクが出てるではないか。
思わず笑ってしまった。さすがに買わなかったが。

まあ、ただ単に寒天をお試しあれということで名づけた
だけかもしれないが、やっぱり狙ったのかなって気も
するよね。勘ぐりしすぎかな?

ちなみに、広島にあるメーカーさんの商品で、楽天市場
でも取り扱ってるようです。もしかして結構有名かな?

あ、俺は関係者じゃありませんので(笑)、あしからず。

明石焼き。

里帰りすると、(ほぼ)立ち寄る店がある。

それは、明石駅前の「お好み焼き道場」だ。

讃岐うどんが現地でできたてを味わうのが一番である
ように、明石焼きも現地で食べるのが一番。
冷凍食品もあるが、讃岐うどんとは違って冷凍食品では
あのおいしさが再現できないのが、明石焼きの特徴。

たこ焼きとは微妙に異なる、あのふんわりとろとろ感が、
たまらなくうまい。

ついでに、その店のお好み焼きもまたうまい。
粉もん文化バンザイ!って、叫びたくなる。

路地裏で、小汚い店で、店員もオバちゃんばっかり。
でもうまいものって、案外そういうところで生み
出されるもの。そういう感じが大好き。

どうも、お高くまとまることは出来ない性分らしい。

運転記録証明書

次の会社に運転記録証明書なるものを提出しないと
いけないので、有給消化もかねて休みを取り、運転
免許センターに行った。

かなり待たされるんだろなぁ、行きたくないなぁと
思いながら、仕方なく行ってみると、ものの数分で
手続きが終了した。

あまりのあっけなさに、ちょっと肩透かし食らった感じ。

免許を取りに来たと思われる若者とか、講習か何かを
受けてたらしい人は多かったけど、思ったよりも車は
少なかった。
でもあんまり行きたくないね。あそこは。
別に何も悪いことなんてしてないけど。

さあ、用も済んだし、お土産買って里帰りだ。

次の更新は日曜の夜の予定。
じゃ、また。

市場に行こう。

今日もお昼は外で。

だいたい昼飯は、最近は弁当が多いけど、以前は
ほぼうどんだった。

駅方面に用があるときは「いづつ」。
商店街方面のときは、たいてい「うどん市場」だった。

それが最近は「こんぴらや」にちょっと浮気をし、
「うどん市場」に足が遠のいていたけど、今日は
久しぶりに行ってみた。

「うどん市場」の、ひやかけが大好きで、夏は足しげく
通うのだけど、かけはあまり好きじゃない。
かけのダシやうどん自体にに特徴がないというか。
ついガツンとくる「いづつ」のダシやうどんや、
逆にやさしい感じの「こんぴらや」のそれと比べると
魅力に欠けるように思うのだ。
冷たいうどんだとおいしいし、ダシもおいしく感じるのに。
だからひやかけのない時期は、つい敬遠してしまう。

でもやっぱり安さでは、ここがいちばん。
今日のメニューは
かけ大(そのまま)+チキンカツ+じゃがいも天
の組み合わせで、しめて360円ナリ。

このチキンカツを、うどんの上に載せて食べるのが
俺流の定番。
ほかの人がやってたのを恐る恐る真似してみたら、
これが意外にうまいのだ。

久しぶりに食べるのも、なかなかいい。
でもちょっとした失敗をやらかしてしまった。

セルフ店なので食べたあと、自分で食器をさげるの
だけども、そのときに器を、汁が残ってるのにそのまま
洗い場へと入れてしまったのだ。
当然中のおばちゃんからは、汁は残飯入れに捨ててね
と言われる。
はじめて来たわけじゃないのに、常連客にあるまじきミス。
なんでそんなことしちゃったんだろう?
今までしたことないのに。
ボケてたのかな?

恥ずかしくて顔から火が出そうだったので、そそくさと
店をあとにした。
まだ今の時期だからよかったものの、あと一ヶ月もすれば、
近くのオフィスに就職したビギナーたちも、お昼をここで
食べてたりする。
常連なら常連らしく、ビシッと決めたいところ。

ずいぶん暖かくなってきた。

ぽかぽかすること自体は好きだけど、嫌なこととか
淋しさも感じる。

真冬に毛布に包まって寝るのは、最高に幸せだけど、
もう毛布に包まって寝ると、少し暑く感じるように
なってきた。

暖かい日は、花粉もたくさん飛ぶようで、明らかに
鼻とか目の調子が悪かったりする。
薬を飲み忘れると、それは悲惨なことに...。

春の暖かさは、つかの間の幸せを感じさせるけど、
日が落ちれば冷え込んで、浮かれがちな気持ちを
どん底に突き落とすような感じがして。

憂鬱な気分で春を迎える人、結構いると思うんだけど。

運、とは?

占いは、結構信じる方だ。

きのう、おかんから電話がかかってきた。
ロト6を買えと。

何かのテレビの占いで、俺の金運がいい日だったらしい。
きのうの朝見た占いでは、きのうが運勢のいい日だったけど。

新聞の占い欄にも必ず目を通す。
いつも当たるわけではないが、年に何回かは、結構いいセン
ついてるときがあるのだ。
さらに毎朝テレビでその日の占いをチェックする。

信じたところで、どうということはないのだが。
でもよい運勢だという占いが出てると、その日
一日なんだか楽しく過ごせそうな気がする。

でも、誕生日が2つの星座の境目にあたってたりするので、
どちらを信じるべきか迷うこともあった。
最近の占いでは、後の方の星座であることが多いけど、
以前なら半々ぐらいの割合で、同じ日なのに星座が分かれてた。

とりあえず、ロトは買ってみたけど...。

今日はいいことあったかな?
あったといえば、久しぶりに友人から電話が
かかってきたことか。

同じような時期に会社を辞め、同じ夢を追ってた
同士のような友人。俺は夢破れ、別の道を行くことに
なったけど、彼は見事に夢をかなえた。

自分は悔しさを味わったけど、そんなことはどうでもいい。
それよりも友人のことながら、自分のことのようにうれしい。

でもやっぱり、自分も周りに人たちに、吉報を届けたかったな。
仕方のないことだけど、やっぱり未練は残る...。

そうしたことも、すべて時間が解決してくれることなのでしょう。

発見!

お昼休みに、外に出てみた。
銀行に行ったり、駅に行ったりするために。

駅の方面に行くときの、昼飯は決まって「いづつ」で
うどんを食べる。
やめられまへんな、これは。

そのあとで、駅に行ってキヨスクへ寄る。
目的は「お土産探し」。
ここ数日引っ張ってる、あれですよ。

帰省の際は、よくこのキヨスクでお土産を買う。
品揃え豊富で手ごろなので、なかなか使い勝手がよい。

よく「灸まん」とか「かまど」とかを買って帰るので、
そういう定番の香川のお土産ではないものはないかなと
さがしていると...。

ありました。お望みどおりの商品が。

「象屋元蔵」の、「おととせんべい」ってやつです。

そういうお店ができたことは知っていたけど、いちいち
買いに行くのも面倒だなと思ってたら、なんと駅のキヨスク
でも販売してました。

小魚とかタコが、ぴたっと貼り付いたようなそういう
せんべいで、見た目もインパクトがあります。
食べたことはないけど、この手のえびせんいかせんたこせん
の類なら、当たり外れはそうないと思います。

それに、人様に差し上げるにはちょうどいい包装。
イメージしていたとおりのお土産です。

というわけで、お土産はコレに決定。
あとは「まめや」の「釣女」なんかも買ってみようかな。

お土産探しの旅、なんとか終えることができました。

ランキングサイトに参加してみました。

かなり無謀。意味あるのかわからないけど。

よろしければクリックを。

クリックしてみる?

掘り出し物。

お土産を探しに、道の駅滝宮に行ってみた。

ユニークなものもあったけど、これだ!っていうのはなかったかな。

まあ、他のところももう少し見てみて検討しようっと。

以前この道の駅に両親と来たとき、おかんがしきりに安い安いと、野菜を買い込んでたのを思い出した。

だから野菜売り場ものぞいてみる。 するとまあ安いこと安いこと! 3時ごろだったので、目ぼしいのは売れてしまってたのだろうけど、それでも購買意欲をそそられるようなものがちらほら。

 一人暮らしだし、買っても多くて食べきれないので、ほとんどは買わなかったが、大好きなブロッコリーだけは、たまらず買ってしまった。

 安いし量も多いしで大満足。

スーパーの安い輸入物と違って、地物でしかも生産者の名前がパッケージに書いてあるのも、なんだか安心。

 ○○幸子さん、おたくのブロッコリー、うまかったッスよ!!

 というわけで、今夜の夕食には、ボールいっぱいのゆでブロッコリーを、ワシワシと食いました。

 これで明日は体調が良くなると、うれしいな。

お土産。

春から転職するのだが、そのお祝いに、親と一緒に
仕事している人が、祝い金をくれたという。

で、そのお礼をするべく、来週里帰りするときに、
何かお土産でも買っていこうと思うのだが、なかなか
気の利いたお土産が見つからない。

お土産を物色すべく某所に行くと、今年の大河ドラマに
なっている、山内一豊にちなんだお菓子があった。

値段も手ごろで、そのわりには中身も充実している。
しかも大河ドラマでやっている題材だし、喜ばれる
かなとは思ったんだけど...。

だけど、なぜ香川でそれ?っていうのがひっかかる。

もしかしたら何かゆかりがあるのかもしれないけど、
基本的には高知の殿様の話だよね?

四国以外に住む人にとっては、四国はどこも同じような
もので、どこもかしこも一緒くたにされがち。
だから、香川であっても、そうしたお土産を売る方が
ウケがいいのかもしれない。

実際、高松駅のキヨスクでは、四国各県のお土産が
売られているしね。

でも、相手は俺が香川にいることを知ってるわけだし、
だったらやっぱり、香川ならではのものをお土産に
するべきなのかな?と思ったりする。

どうせなら、何か喜ばれるようなものを持って帰りたい。
どうしようかなあ。
面白みはないけど、駅のキオスクで買うのが無難なのかなあ。

お土産探しの旅は続く...。
Amazonライブリンク
livedoor 天気
blogram投票ボタン
楽天市場
Recent Comments
記事検索
ブログトピックス
  • ライブドアブログ