寝る前なのに寝言。

日本一おもしろくないブログ、ここにあり。

イライラ。

この地域の人たちは、電車の乗り方を知らない。

都会だと、駅のホームに目印があって、電車が止まると
その位置にドアが来るようになっているから、電車に
乗ろうと思えば、そこに並ぶことになる。

ところがこの田舎では、そのようなものは存在しない。
それどころか電車のドアの数もバラバラ。
1両に2箇所のもの、3箇所、4箇所と入り乱れてる。
運転士にも、そこまでの技量は要求されないようで、
毎日停車位置はバラバラ。

さらにこの地域の人は、とにかく我先に行こうと
割り込むことをためらわない。
電車に乗るときも、車を運転するときも、はたまた
スーパーでレジに並ぶときまで。

割り込まれるのは自分にスキがあるからだし、前述の
ように、並んで電車を待つこと自体が不可能だから、
それは仕方ないとしよう。

しかしもっと腹立たしいのは、割り込むような奴に
限って、動き出しの1歩目は速いくせに、それ以降は
動きがトロいということ。

つまり、割り込んで先に乗り込みながら、さっさと
進まずにどこに座るか迷いながら、あとから乗る人
たちの進路を妨害しているのだ。

ほんと、何考えてるのかわからない。
邪魔になるぐらいなら、しゃしゃり出てくるなっつうの。

そんなときは、ささやかな抵抗として軽く蹴りを入れる。
蹴りといっても、ちょっと当てる程度だが。
蹴る意図があってもなくても、進もうとしてるのに前で
それを邪魔する者がいたら、当然ぶつかってしまう。
まだ気づいているからよいのであって、割り込まれたことに
気づかずに進んだら、もっと強くぶち当たってしまってる
だろうね。

悲しいのは、そういうことをするのは、いい歳したオッサン
オバハンであることが多いこと。
分別があるべき年代の人が、実際には最も分別が
なかったりするのだ。
どうしてそんな歳にもなって、まだ先を急ぐのだろう。
割り込んでおきながら、そのあとの勝ち誇ったような顔
ときたら...。
思い出すだけでも虫酸が走る。

1日に2回も同じ体験をして、あまりにも腹が立つので、
意味もないことをダラダラと書いてしまった。
ま、いいでしょ。どうせ誰も読んでないんだから。

ガセネタ。

最近話題のガセネタ騒動。

どいつもこいつもお粗末。
それ以外の何者でもねえ。
アホらし。

まあ、ガセネタというか噂というか、世の中には
その手のくだらない話が好きな人は多いもので。
身近なところにも、そういう話はあったりする。

そういう話を聞いたときは、自分自身のあり方が
問われるような気がする。

素直に信じようにも、どうにもおかしいし、かといって
完全に否定することもできない。

何を信じるか、だな。

そういうしょうもないことを、あれこれ疑うほど
馬鹿げたことはないので、本当のことだけを話して
くれればいいのに、人はそうはしない。

本当のことを話してるのか、それとも悪意すら含んだ
ガセネタを、それっぽく話してるのか。

ま、今話題の例のやつに比べれば、とるに足りない
小さなこと。
ウソであってもホントであっても、俺にとっては
笑い話でしかないことなんだけどね。

笑って済ませることができるだけ、まだ救いか。

日課。

朝起きると、新聞を読むのが毎日の日課。
お茶を飲みながら。

新聞がなくても、ネットとかテレビで情報を手に入れる
ことができる、なんていう人もいる。

でも、新聞を購読することでしか得られない情報も
たくさんあるのだ。
それらをみすみす逃してしまうのは、何とももったいない。

そんな感じで、かなり新聞に依存して生活しているので、
休刊日は調子が狂う。

まあ、朝起きれば、新聞がなくても、テレビでは新聞を
もとに、記事を紹介するなどして番組をやってたりする。

最近、朝の番組にお気に入りのものがない。
どれもイマイチしっくりこなくて。

とりあえず某局のを見ることが多いけど、朝から国会議員が
出てきてわいわいガヤガヤにぎやかにやられたり、脂ぎった
司会者に、熱く語られてもねえ。

春になれば、また動きがあるんだろうけど、次は自分に合った
朝の番組がはじまるといいなあ。

春になったら、自分も今と生活のリズムが変わるから。
必要な情報が得られて、なおかつさわやかでおもしろい
のがいいな。

とは言いつつ、子供の頃みてた「プロ野球イレコミ情報」
が妙に懐かしくて仕方ない、今日この頃。


焦らず騒がず。

まだ3月にはなっていないけど、今週になってから
急に慌しい感じになってきた。

それぞれの人の思惑も入り混じる状況。
混沌としてて、面白いといえば面白いが。

自分がいつもできていないから、自分が言っても
何の説得力もないけど、もっと落ち着こうよって
言いたくなるような人もいる。

あと1日、2月はあるんだから、その1日を楽しもう。
そして3月になったら、めいっぱいやろう。

自分への戒めもこめて...。

つながり。

2月ももう終わりか。
早いなあ。

仕事をしてると、いろんな人とのつながりができてくる。
時としてそれは思いがけない方向に広がったり、意外な
ところでつながってたりで、世の中って意外と狭いかも
なんて思ったりすることもある。

ひと癖ある人、とっつきにくい人、いまいちよくわからん人
など、みんながみんなとうまくやっていけるわけじゃない。

でも、違う職場に行ってからも、自分のことを気にかけて
いてくれる人がいたりで、案外出会いって悪くはない。

あと1ヶ月ほどで、今の職場を離れ新しい職場へと変わる。
そこではどんな出会いが待っているのだろう。
自分のフィールドを広げることはできるだろうか?

すごく心配でもあり、楽しみでもある。
今はそんな複雑な心境。

あれこれ考えたって、はじまらないんだけどね...。

一攫千金?

昼休みに用があったので、商店街を歩いてみた。

うどん屋で昼飯を食い、薬局に寄って、それから郵便局へ。

途中の宝くじ屋に、気になる看板が。

「当売り場から1等出ました
 ロト6   58,000,000円 」

最高2億円だから、この金額だと、1等的中者の多い
回だったのかもしれない。

でも、あの売り場からも1等が出るとは...。
たまにそこでロト6を買ってる売り場で。

宝くじでいちばんおもしろいのは、ロト6だと思う。
ジャンボ宝くじ買うより、よっぽど楽しめる。

自分で好きな番号を6つ選ぶのだから、ジャンボみたい
にどこの売り場が確立高いとかそういうのは関係ないし、
それに何より毎週やってる。

1口200円だから、ジャンボ10枚買うお金で、1回に5口
買ったとしても、3週は楽しめる。
しかもその1口1口が、2億に化ける可能性があるのだから。
200円が、2億になるかも?ですよ。

番号を選ぶのも、難しいようで簡単なようで。
ある程度傾向がつかめると、結構いいセンいくようになる。
たまにとんでもない番号も来るので、そういうのも混ぜて
みるっていうのも、ひとつの手ではある。

そんなこんなで、いつも惜しいところにいくし、3つ揃って
元が取れるときもあるから、いつかはでかいの1発当てそう
な予感がして仕方ないのだ。

親がロト好きで、オヤジの口癖は「ロト当てて、新車を
買おう!」ってな感じ。
そんな親に引き込まれ、無理やりロト買わされたら、
しょっぱなから1,000円当たっちゃったもんだから...。

ロトは楽しいです、ハイ。
皆さん買いましょう。

タウらー。

きのう書いた「タウロミン」、調べてみるとけっこう
愛用してる人が多いらしくて、ブログの話題になっている
のもちらほら見かけた。
恐るべしタウロミン。

そんなタウラー?たちと、「タウロミン友の会」でも
作ろうか?なんておバカなこと考えてみたり。

職場にも、目がかゆいって言ってる人がいたから、
早速タウロミンを薦めておいた。
目のかゆみに効くとは書いていないが、体質改善の薬
なので、アレルギー反応の類なら、きっと効くはず。

タウロミンは、おもしろいことに2タイプあって、
でかい粒のやつと、小さい粒のやつがある。

でかい奴は慣れるまで飲みづらく、かといって小さいの
では少々物足りない。
それに、でかいの1錠=小さいの3〜4錠ぐらいの量なので、
同じ量を服用しようとすると、小さいのはたくさん飲まない
といけない。一度に20〜30錠なんてザラ。
だから小さいのは、すぐにビンが空っぽになってしまう。
中間ぐらいの大きさの錠剤があればいいのに...。

というボヤキを、箱に同封されてたアンケートはがきに
書いてメーカーに送ると、ビンから薬を取り出す道具を
送ってきた。
問題の解決になってねえし、さほど役に立たねえ...。

まるで「生協の白石さん」的なフォロー。
でもメーカーの人も、まじめに仕事してるんだろうなあ。

そういう人たちにも支えられて、つらい春も乗り越えられる
のです。
とりあえずは感謝感謝といったところか。

春なのに...。

きのうは早く寝たおかげで、朝起きると体調がいい。

と思ったのもつかの間、出勤すると、きのうのように
くしゃみが出る。

どうやら、花粉症みたい。
たしかに時期的にはそろそろだけど、雨が降ったあとだから、
そんなに飛んでいないだろうと思ったのに。

天気予報でも、花粉予報が出るようになったし。

毎年この時期はつらい。
それ以外の時期は全く気にならなくても、この時期になると
思い出したかのように、症状が出る。
薬を飲まないと、症状に悩まされるから、飲み忘れたら、
もう最悪。

春先は環境が変わったりすることが多いのと、花粉症に
悩まされることから、あまりいい思い出がない。
だから世間で言われるほど、春は好きでない。

でも強い味方がある。
その名も「タウロミン」
この薬を飲むと、症状がかなりマシになる。
この時期は欠かせない存在。

読んでる人もいないこのブログだけど、もし花粉症で
お悩みの方、いたら一度お試しあれ。

全員集合?

最近、ある発泡酒のCMが気になる。

なんだか聞き覚えのある音楽。
セリフも、外国語だからわからないけど、なんだか
ドリフに似てるような。
加トちゃんのようなくしゃみもしてない?
オィースって、言ってるような言ってないような。

ってなことを、少し風邪気味でくしゃみをしながら
思った。

今日の未明から、鼻がムズムズして、時折くしゃみが出る。
鼻水もでる。体がだるい。関節も痛い。

今シーズンは何度かこういうことがありながらも、
寝込んだり熱出したりはしない。
結構まわりでは、インフルエンザでダウンしたり、
風邪をひいて大変な人をよく見るのに。

もしかしたら、バカだから風邪をひかないのか?

ひどくならないうちに、早く寝よっと。
風呂入ったか?歯磨いたか?
宿題は...、ないなと。

遠くへ行きたい

航空会社のマイレージプログラムに入ってる。
国内の大手2社とも。

目的はもちろん、特典航空券をゲットすること。
航空関係の仕事をするまで、飛行機はあまり身近では
なかったけど、そういう仕事についたこともあって、
マイレージ会員になってみた。

結構貯めることができるもので、何度かチケットを
もらって出かけることができた。

ただマイルを貯めるだけじゃなくて、例えば空席待ち
のときの優先順位が上がったりと、航空会社もあれこれ
とサービスを図ってるようだから、1枚持ってても損は
ないと思う。

で、その航空券を使って、北海道に行きたい。
それが目下のところの願望かな。

ただドライブするだけでも気持ちいいんだよね。
ふだん田舎に住んでいるから、都会のゴミゴミした
感じから解放されたいとか、そういうのじゃないんだけど。

北海道の魅力にとりつかれたのかな。
また行きたい、はるか遠くの大地へ。
Amazonライブリンク
livedoor 天気
blogram投票ボタン
楽天市場
Recent Comments
記事検索
ブログトピックス
  • ライブドアブログ