寝る前なのに寝言。

日本一おもしろくないブログ、ここにあり。

ケセラセラ

しばらく道に悩んでいたが、どうやら決着がついた。

思い通りの道ではないが、これでいいのだ。
やっぱり、人をそでにするようなまねはできない。

振り向こうとしない相手を振り向かせるより、自分を
評価してくれて、迎え入れようとしてくれる人たちを
信じて、お世話になろうと思う。

流れに逆らうより、流れに身をまかせた方がよいのかも。

何事も自然体で。
ケセラセラってやつか。

スタートは、これから。
それまでしばしの充電期間。

たしなみ

俺はたばこを吸わない。

吸いたいな、と思ったことはないが、吸えたらいいな、
と思ったことはある。

間が持たないときに、たばこを吸う。
一息つくときに、たばこを吸う。
これらは、タバコを吸わない人間にとっては、とても
うらやましいたばこの活用法だ。

道具としては、便利かも。
でも、それ以外にはメリットがない。

たばこは、なぜか人を無神経にさせるように思えるからだ。

たばこを吸う人は気づかないかもしれないが、あれだけ
煙を出し、しかも煙が拡散するから、歩きたばこなんか
されると、吸いたくなくてもその人の吐いた煙の巻き添えを
食らってしまう。
これが何より不愉快。

見知らぬオジサンがブバーって吐いた煙とその残党を、
あなたなら吸いたいですか?

しかもそれが禁煙になっている場所でも珍しくない。
毎日電車で通勤してるけど、禁煙である駅でも、電車
を待つわずかな時間さえ我慢できず、たばこを吸う人
がいる。
しかも駅員に注意されても、聞く耳持たず。

たばこを吸う人にも権利があるから、最近のように
徹底して締め出しを図っていくのもどうかなとは思う。

でも、こうした無神経な人が多いから、共存が図られる
ことなく、締め出しばかり進んでしまうんじゃないのか。

マナーよく、カッコよく、スマートに嗜んでもらいたいね。

お昼

うどんのおいしい街に住んでるから、お昼はうどんを
食べることが多い。

うどんには、やっぱりちくわの天ぷらは欠かせない。
ちくわは、どうして天ぷらにするとうまくなるのか、
うどんと一緒に食べると、さらにパワーアップして
うまくなるのか。

うどんにコロッケを載せて食べるのもうまいし、意外や
チキンカツを載せても、これがよく合うのだ。

そしてサイドメニューには、炊き込みご飯を。
うどんも大好きだが、炊き込みご飯も大好き。

よく行く店、それぞれ違ってうまい。
なかでも「こんぴらや」は、独特の風味があってうまい。
「うどん市場」のも好きなんだな。

コロッケは、「いづつ」が母親の作る味に似ているし、
「うどん市場」のそれは、子供の頃給食で食べたあの
懐かしい大好きな味。
「根っこ」の肉じゃがコロッケは、その名のとおり
甘辛い味。

うどん屋以外にも、気に入って何回か行った定食屋がある。
入りにくさが難点で、足が遠のいてるけど、まだやってるかな?
また行きたいな。

かけひき

かけひきは、あまり好きじゃない。

不器用だから、ウソをつくのが下手だし、そういう
ややこしいことは苦手。

もっとも、俺が何を考えているのかわからないとか、
相当腹黒そうだと、疑ってかかってる人もいる。
ま、俺から見れば、そういう人の方が、よっぽど
何考えてるのかわからないけどね。

そんな下手なかけひきなら、しない方がいいのにって
思うような人もいる。
見てるとなんだか微笑ましい。
本人はうまくやってるつもりなのかな?

飾らないのがいちばん。
でもそうは行かないのが、世の中なのかな?


レッテル

巷では、オリンピックで大騒ぎだけど、俺はほとんど
興味が無い。

参加することに意義がある。
それでいいじゃないか。

別にメダルが獲得できなくったって、それでいいと思う。
一所懸命やった結果なら、それでいい。

勝った負けたって騒ぐことに、どれほどの意味があるのか。

勝ち組負け組み、これほど意味のない分類は無い。
それぞれの人生、勝ち負けなんてあるか!

それでもどうして人はみな、レッテル貼るのが好きなんだろう。

それよりも、本物を見抜く確かな目を持った大人になりたいと
思う今日この頃。

レッテルと、中身が同じだとは限らない...

落書き

昨日も書いたように、図書館で本を借りてきて読むのが好きだ。

ありとあらゆるジャンルの本が読める、夢のような場所。
文学から、下世話なものまでなんでもござれ。

さすがにエロ本は置いていないけど、でもそれに近いような、
性風俗について書いたような本も置いていて、さすがにそういうのは
興味はあるけど、恥ずかしくて借りられない。

それはさておき、そのように俺の好奇心を満たしてくれる図書館の
書物に、あろうことか最近落書きがよく見受けられる。

車が好きなので、よく車関係の本を借りるが、マニアックなものに
なればなるほど、何らかの落書きがある。

この落書き、厄介な物で、意味のない落書きならまだしも、本の
誤りを訂正するような書き込みが多いのである。

公共の物なんだから、自分の物のように書き込むのは、ご遠慮
願いたいと思う。
でも、その落書きは同時に、本の内容を正し、正しい情報を教えて
くれるものでもあるのだ。

落書きが目立つということは、それは同時に本のレベルが低くて、
誤ったことを平気で垂れ流しているということでもある。

なんとも嘆かわしいではないか。
マニア向けの本なのに、マニア以下の知識しかない人が、本を作る。
難しくない漢字なのに、誤字脱字が訂正されていない本の存在が。

テレビニュースですら、字幕の誤字や誤った情報の訂正が日常茶飯事
な世の中だから、仕方ないことかもしれない。

でも今日のように、外国語が話せたり書けたりできることを、万能で
あるかのようにもてはやすのなら、その前にもっとちゃんと日本語を
扱ってほしいものだと思う。

...と、明日の大一番の前に、あえて関係ないことを書いてみたり。

解放区

休みの日は、目覚ましをセットせずに寝るのが楽しみ。
なので厳密には、休みの前日の楽しみかもしれないが。

平日は、もちろん目覚ましをセット。
だけどよほどのことが無い限りは、目覚ましの鳴る前に
目覚めてしまう。

たいていは鳴る10分前とか、30分前とか。
もう一眠りするには、ちょっと短い時間。
なので、目覚ましの鳴るギリギリまで寝ることができれば
なと、いつも思う。

休みの日はそうしたストレス無く、思うままに眠れる。
こうしたリセットが、週に一度は必ず必要。

あとは、図書館に行ったり、行きつけのラーメン屋に行く
のが、休日の過ごし方。
それぞれ2週間に一度のお楽しみ。

そういう風にリフレッシュして、また新しい一週間が始まるのです。

未知との遭遇。

俺はエンジンとかモーターのついたもの、車輪が3つ以上
ついたものが好きだ。

自転車とかバイクには興味が無いし、軍事用のものには
全く興味が無いけど。

でもタイヤが12個もついてるトラックとか、ジャンボ
ジェット機とかも、自分的には守備範囲。
以前そういう仕事もしてたし。

興味が無いとは言っても、いざ乗ってみるとおもしろい
もので、はじめて原付に乗ったときは、おっかないなとは
思ったものの、楽しくてたまらなかった。

そして今日、また初体験の乗り物に遭遇した。

モーターつき自転車?とでも言うべき乗り物。

おもちゃみたいな自転車なのに、強力なモーターで
危なっかしいことこの上ない乗り物。
でも、乗りこなしてみたい、そう思わせる代物。

こういう乗り物もお茶目だが、こういうのを買ってしまう
友人もお茶目だと思う。。
結構値が張るんだろうなぁ。
もちろん自分では買わないし、買えない。

しかし、原付にも乗ったことのない人が、ちゃんと
乗りこなせるだろうか?
ちょっと心配。
くれぐれも、気をつけて。


分かれ道。

分かれ道にさしかかったみたい。

ここ一週間での余りの急展開ぶりに、頭がついていかない。
無い知恵をフル回転させても、疲れるばかりで何も生まれやしない。

うれしいけど、悩みは深くなっていく。
いつもの悪い癖が出て、またやきもきしてしまう。

多少のことには動じず、大船に乗った気持ちでもっとゆとりを持ち、
どっしり構えることができたなら、もっと自分の道を切り開けそう。
でもまだできない。できないのがもどかしい。

修行の日々はまだまだ続くってことか。

懸賞生活。

懸賞生活がやめられない。

別のことで運を使うべきだと思うのに、一度当たると
ヤミツキになって、つい懸賞に応募してしまう。

なんだかんだ言っても、かれこれ3年ぐらいはこの調子で、
月に一度は何かが当たる状態が続いている。
不思議と食べ物や飲み物がほとんどであるところが自分らしい。

たいていの場合、持ってくるのは飛脚の急便で、配達に来る
オジサンも、半ば呆れるやら笑うやら。

よく人から、そんなことで運を使っちゃダメだよと、
怒られることがあるけど、実際にはどうなんだろう?

人の一生の運の量は限られていると考える人もいるし、
禍福はあざなえる縄の如し、という言葉もある。

でも、運なんて使おうと思ってつかえるもんじゃないし、
そんなこと考えてたら何もできない。だから、やりたいこと
は我慢せずにやることにした。変にストレスを貯めないのが
いちばん。

...なんてことを書いてたら、またいつもの飛脚の急便が。
レモンのお酒が当たったらしい。
Amazonライブリンク
livedoor 天気
blogram投票ボタン
楽天市場
Recent Comments
記事検索
ブログトピックス
  • ライブドアブログ