寝る前なのに寝言。

日本一おもしろくないブログ、ここにあり。

純生大福きなころ

2011011719570000

純生小倉クリーム大福

2011011520270001

伯方の塩純生大福

2011011520270000

純生大福伊予柑

2011011520260000

買い食い。

今の仕事にも、少しは慣れてきたか。
まだまだうまくいかない面も多いし、走り回ってるので大変だが、
気楽といえば気楽でもあるので、とりあえずは続けられそうだ。
少しずつ難しい局面やややこしいことも、出てくるかもしれないが。
まあそれは、どんな仕事でもつきものだし。

なかなか忙しくて、一日が本当に早い。
一応休憩時間はあるのだが、悠長に休んでる場合でもないので、
昼飯も満足には取れない。
だからトイレ休憩のときぐらいは、何か買って食べたり。
そんな買い物が、これらだ。

母恵夢の純生大福シリーズとか。
どうせなら、全部制服してやろうかと。
純生大福きなころ、純生大福伊予柑、伯方の塩純生大福、純生小倉クリーム大福。
まだ何種類かあるようなので、それも追々試してみよう。
自分の中で現状では、伯方の塩純生大福が一番のお気に入り。
バランスが絶妙で、何回食べてもこれはうまい。

高知では、帽子パンを。
帽子パン自体はそう珍しくは思わないが、このサイズと形にやられた。
これで121円なのだから…
これ1個食べると、当然満腹になる。
恐ろしい破壊力を持つ菓子パンだ。
高知ヤマザキ製らしい。

石鎚山SAで、今治の名物も味わった。
まずは焼豚玉子飯。
うまかったが、少し甘すぎるかな。
本当はもっと無骨な、ご飯の上に焼豚を盛って、さらに目玉焼きを
載せただけのような、そんなのがよかった。
売られている場所がSAということもあり、女性の目を意識して少し
オシャレにしたというか、カフェ飯ふうに仕上げたのか。
でも本来あるべき姿は、腹を減らした野郎どもが、無言でガツガツ
かき込んで食うような食べ物じゃないかと思う。
それを食べた時の自分が、そういう状態だったからかもしれないが。

同じく石鎚山Sで売られていた、山鳥の焼きとリセット。
一度は食べてみたかった、今治やきとり…
その場で食うのが一番だが、でもビールが欲しくなるので、その場
ではなく持ち帰って家に帰ってから味わった。
やはり皮がうまいね。
せんざんぎもいい。
このセットは、皮にせんざんぎに、串も1本入って500円なのだから、
今治焼き鳥初心者にはうってつけだと思う。
皮が気に入ったので、また皮を買おう…
せんざんぎはうまいが、持ち帰るにはにおいがすごいので、ちょっと
つらいところ…
その場でビール片手に食べたら、幸せなことこの上ないだろうけど。

あとは南国SAの、いも天か。
昼飯を食いそびれた夕方に、なんとか腹にたまるものをと思って購入。
本当に救われたよ…
少し油がキツイような気もするが、サーターアンダギーのようでもあり
アメリカンドッグのようでもありと、SAで売られるものとしては王道を
行くような食べ物か。
運転しながら食べると、手がべとべとになるので要注意だけど…

そんなこんなで、少しは楽しみもしながらやってる。
でなければ、こんなに移動が多いのは苦痛でしかないからだ。
もちろん遊んでるわけではなく、時間がない中のわずかな時間を割いて
の買い物だけど。
もう少し仕事になれると、ちゃんと休憩が取れるようになるかな。
そうなれば、もっといろんなものも味わえるかもね。

難しくも、シンプルにも考えることが出来る。

今日は今の仕事に行きだして、初めての休みだ。
肉体的にも精神的にもきつく、ずいぶん寝たがまだしんどい。

どうしても今は不安ばかりが先立つし。
これでよかったのかどうかも自信がない。
こういうことがやりたかったのかどうかもよくわからないし。
やりたいことなんてなかったけど、違うような気もしなくはない。
かといってそこで投げ出しちゃうと、今までと一緒だし、状況は
さらに追い込まれることになる。
難しく考えたり、よくない方向に考え出すとキリがないけど、
なんだかスッキリしない。

まあこの先、どうなるかなんてわからないけど。
社員登用ありと書いてあったので応募したが、どうなるとそういう
話になるかなんていう詳細については聞いていないし、どういう
つもりでいるのかもわからない。
ただ実績があると聞いただけ。
自分のほうも、とりあえず最悪の場合に食いつなぐことができれば
良いという考え方もあって応募したので、必ずしも期待していない
という部分も、ないわけではない。

3日間行って、ある程度はできそうな気はしたけど、難しい部分に
ついては自分ではどうなんだろうという感じもするし、これから先
には難しいことも出てくるんじゃないかと思う。
現状では権限は一切ないので、難しいことが降りかかってきても、
どうすることもできないけれど。

給料面も、実際にもらってみないとわからないし。
もちろん一日あたりの額は聞いているけど、通勤費用とか保険がどう
なっているのかとかも、細かく詰めたわけじゃない。
贅沢など言えないので仕方がないが、でも生活は楽になりそうにも
ないので、悩みの種は尽きそうにない。

シンプルに、きわめて単純に考えたりとらえたりすれば、とりあえず
は問題なく続けられるし、そういうふうに楽天的でいることも必要
なのかなと思ったりはするけど。
でもそれでいいのかなという気持ちもあるし。

仕事的には、営業部門の一員としての立ち位置ではあるが、どちらか
いうと営業をサポートする立場であり、権限もないので自分で判断
などは一切できない。
現場周りという意味では最前線かもしれないが、交渉とかはできない
ので、あくまでも意見を聞いたり伝えたりという感じか。
割り切ってしまえば簡単なんだろうけど、でも追々そうではなくなる
のかもしれないし、それでは社員にはなれないのだろうと思う。

営業部門ではあるが、営業とは少し毛色の違う仕事というか。
それゆえに、自分でもできそうだと上司は判断し採用したのだろうが。
当面今の業務に専念することになると思うが、将来的にはどうだろうか。
やはり営業の仕事に踏み込んでいくことになるのかな?
そうなってくると、自分には自信はないのだけど。
たぶんそういうところは、面接の時に見抜いているとは思うけれど…

実際のところ誰でも良かったのかな?と思って軽く聞いてみたら、
何名かの応募があり面接もした中で決めたとのこと。
時間的には、自分が1発目だったようではあるけれど。
一応は見て決めたようなので、おそらく自分がどういう感じかは、
掴んだ上での判断なのだろう。
それで本当に大丈夫なのかは、自分には自信はないけど…

今はともかく仕事をおぼえたりなれることに精一杯で、他のことを
考えたりする余裕などないけれど、そのうちに他のものも一応は
探しておいた方が良いのかもね。
現状で正社員なら、余計なことなど考えずに仕事だけに専念すれば
良いのだろうけど、自分の場合はどうなるかわからないのだから。
とりあえずなにかしないと食っていけないし、ずっと無職でも職が
なかなか見つからないだろうから、今はこれで頑張るしかないけど。
だけどこれが本当に自分の進むべき方向なのかとか、これで身を
立てることができるのかは、今の段階ではまだ見えてこないから。
難しく考えすぎてもキリがないから、とりあえずは働けることを
喜ぶべきなのかもね。

やってみなけりゃわからない。

新しい職場での仕事始め。
やっぱりしんどいね、今日はクタクタだよ。

まだどうかはわからないけど、とりあえずはこれでよかったと思う
よりほかないよね。
バイトとはいえ、名刺とか道具も用意してあったし。
仮にもう一方の会社で採用の通知が来ていても、これでは難しかった
のではないかと思う。
先月のいろんな流れを思うと、おさまるべき場所におさまったのかな。
そう理解しようと思う。

初めての業界なので、どうしても戸惑うというか、恐ろしく感じる部分
はどうしてもあるけれど。
いきなりややこしい話とかを聞くと、どうしても身構えてしまう。
だけどよく考えてみれば、自分はまだににもわからないのだし、それに
どうしようにも、何ら権限は与えられていない。
つまり自分の判断では何もできない、ただの御用聞きだ。
慣れれば決して難しいことでもないだろうし、難しく考えることでは
ないのかと思う。
もっともそれゆえにバイトなのであり、将来的に社員登用を狙うなら、
ややこしいことにも手を出していくことになるのかもしれないが。
そこまで行くと、今の段階では正直自信はない。

時間的にも、朝はゆっくり目のスタートだし、残業もほとんどない
のではないだろうか。
正社員だとそうも行かないだろうけど、バイトなんだからそれでいい
みたいな感じだし。
勝手を知らない部分があるので、気をつけなきゃいけないところはあるが、
慣れてしまえばマイペースで気楽にやれるかな。
もちろんマイペースと言っても、要領かましてサボるというわけではなく、
黙々と与えられた仕事を片付けるという意味だけど。
だから給料が安くても、それは我慢しないと。

前のようなお役所の仕事は、楽だったがあまりにも楽すぎて、かえって
張り合いがないぐらいだったし。
当然給料だって、安かった。
その前の仕事は、給料的には悪くはなかったかもしれないが、休みが
多いというわけでもないし、朝も早くもないが遅くもなく、夜は残業が
あったり、当番制で遅くまで残る日があったりと、結構しんどかった。
まあもっと長時間働いている人なんてたくさんいるだろうから、自分
なんて甘いものだろうけど、でも自分はそういう生活はどうなのかなと
思うのもまた事実だったし。
家族でもいれば、また違ったのかもしれないけど。

そういったことをいろいろ考えると、なんとも言えず微妙かな。
楽なのはおもしろくないし稼げない。
稼げなければ、生活に余裕がないから結局遊んだりとか出来ないし。
体は楽かもしれないけれど…
結局金儲けなんて、楽して出来るものじゃないし。
考えようによってはしんどいし、別に考えればそうでもないのかな
というのが、今度の仕事。
一日じゃまだよくわからないが、微妙といえば微妙。

ここで悪い方向に取れば、いくらでも悪く考えることが出来るし、また
失敗だったかなと、思ってしまわなくもない。
まあたしかに不満というか、不安もあるし恐ろしさもあるけど。
だけど1ヶ月前に、このまま仕事にありつけなかったらどうしようなんて
悩んでいたことを思えばまだマシかもしれないし、他に仕事があった
というわけでもない。
続けることが出来るかどうかはわからないが、今すぐ逃げてもどうにも
ならないし。
なんていうかなあ、とても複雑だね。
まあこういう状況だから、どんな仕事に就いたとしても複雑な気分
にはなっただろうけど。

とりあえずの契約期間は2ヶ月だか3ヶ月。
社員登用も、約束されているわけでもない。
先が見えるか見えないかも、今の段階ではわからない。
もちろんそれが正解なのかどうかも。
でもとりあえずやるしかないよね。
そのときはそのときだ。

いよいよ再スタート。

いよいよ明日から、新しい職場だ。
決まってしまえばすっきりとしたもの、でも不安はある。
細かな部分を詰めていないので、事前にもう1回訪問しておくべき
だったかな…
とはいっても、つい数日前までわからなかったわけだし。
まあいい、とりあえず出たとこ勝負だ。

自分としては、社会人生活の再スタートと位置づけてるので、将来的
な社員登用まで狙っているわけだが、でもスタートはあくまでもバイトだし。
だからそこまで深く考えるほどのことじゃないのかもしれない。
アルバイトに行くに過ぎないのだから。

アルバイトからのスタートに不安がないわけではないが、でも実際に行って
みないとどういう会社だかわからないし、自分にでも務まるのかもわからない。
今のように自信を失っている状況では、どんな仕事であってもそうだ。
むしろいきなり正社員としてのスタートの方が、自分にとってはきついかも。
問題は稼ぎについてだけど、そればっかりは行ってみないとなんともいえぬ。
何ができるというわけでもないから、高給など望むべくもないが。
だけど将来を考えれば、ある程度もらえた方が助かるのは言うまでもない。
まあとりあえずは我慢だ。

さあどうかな…
心配しだしたらキリがないけど、そうやってクヨクヨ考え込むのが自分の
悪い癖。
ある程度は楽天的に、些細なことはドンと行かないと。
どうでもいいことすらどうだろうと悩んで、取り越し苦労に終わる自分が
なんともバカらしい。
心配するよりも、また働けるという喜びと、稼ぎを得られるという安心、
そして必要としてくれる会社があったという幸運を思いながら、安らか
な気持ちで眠ろうと思う。

これでいいのかどうかはわからないけど、でも流れ的にこの会社に行く
ような方向で進んだと思うし、つまりは縁があるということなのだろう。
縁があるからといって幸せな結果に終わるとは限らないが、縁がなければ
そこからはなにもつながらないので、やはり縁が大事なのだろう。
先日の試験がダメだったのも、結局はそういうことだろう。
一生懸命やった結果だから、苦しくても間違いではないのだ。

スッキリして頑張りましょう。

29日も採用試験の結果が来るのを待っていたが、夕方まで待っても
結局届かなくて。
郵便局に問い合わせても、その日の配達は終了しているとのこと
だったので、実家に帰ることにした。
もう1日待とうかと思ったが、結果が来たところでどう動くことも
できないし。

そういうわけで、この年末年始はずっと落ち着かないまま過ごすこと
になってしまった。
結果如何によって動きが変わるので、どちらの場合も想像しつつも。
だけどいくら考えたところで、結果が出なきゃなんともいえないし。
そんな悶々した気持ちを抱えつつの年末年始は、やはり苦しかった。

少し気が重かったが、戻ってこないと結果がわからないし、結果に
応じて動かなきゃいけないので、今日戻ってきた。
戻ってくると結果がきていて、不採用とのことだった。
不採用だったので、返事が速達ではなく普通郵便で届いたらしい。

なにはともあれ、これで結果が出てスッキリした。
落ちた会社は給料やボーナスが良くしかも正社員としての雇用だった
ので、そういったところはすごく魅力的だったが。
だけど仕事の内容自体は、少し不安があったし。

自分のどこかが評価されて試験に呼ばれたのだろうが、結局はそういった
ところよりも、もっと他の部分で決まったのじゃないかと思う。
正直なところ、その会社の業務の先行きに発展性は感じられないので、
それに対してどういった見通しとか戦略を描いているのかを質問したが、
面接官は戸惑った感じで、明確な答えは聞くことが出来なかったし。
普通面接の場で、なにか質問はないかと尋ねられた場合には、その会社の
ことをきちんと研究してその場に臨んだことをアピールするために、当然
そのような質問なされるものと、自分なら思うのだけど。
でもそうじゃないようで、下手すれば失礼な奴とでも思われたのか。
他の受験者は、何も質問を考えていなかったようで、通常だとそういう奴
の方が問題外だと判断されそうなものを、その企業では違うらしい。
どうにも質問など考えていなかった人間の方が評価が高いようであること
を自分の肌でも感じ取ることができたので、ちょっと違うなと思った。

実は以前もその企業が募集しているのを見たことがあるのだが、業務の
先行きに不安を感じたのでそのときは応募しなかった。
もちろん素人考えでそう思っているだけなので、実際にその企業の人と
話をしてみれば、そういった不安は解消できるかもしれないという思いは
あったのだけど、そういった期待は見事に裏切られたわけで。
そういうこともあるし、それにあの好条件にもかかわらず、半年ほどで
また社員を募集しているのを見かけるということは、何か裏があって
それゆえに定着しないのかなと、疑わざるを得ない。

面接ではそういった感じで期待はずれに終わったが、試験についての
連絡などの対応はすごく好感が持てたし、試験当日にも世話役の社員が
良くしてくれるなど、すごく温かさを感じた。
だからそんな企業に入りたいなあという思いもあったんだけどね。
なんだろう、結局は総務と現場で望む人材像が異なるのかもしれない。
現場の人間として、あくまでも実戦的な、ということか。
しかし実戦的かは知らないが、ビジョンも何もあるわけではなく。
会社の発展を考えれば、そういう人間を採るのが得策なのかどうかは、
どうなんでしょうかね。
まあ上層部も無策のようなので、ならばしかたがないのかも。
仮に入社できたとしても、結局そういったところに不満を覚えて、
苦しむ羽目になったかもしれないね。
まあしょせん自分ごときの人間が、偉そうに言うことじゃないのかも
しれませんが。

というわけで、今年からはもうひとつの会社でお世話になることに。
そういう風に返事をしているのだし、迷惑かけることも出来ないので、
はじめからこれでよかったのかも。
バイトからのスタートなので、給料的には厳しいだろうけど。
さすがに面接ではそこまで条件を詰めるわけにも行かないので、細かい
部分で不安はたくさんあるといえばあるけれど。
ただ、自分を高く評価してくれてはいるのだろうし。
とりあえず必要としてくれただけでも、自分としてはうれしい。
もしかすると、誰でも良かったのかもしれないけれど…

必ずしも満足のいく形ではないが、でもこれでまた再スタートができる
わけなので、とりあえずはそれで頑張るべきなのでしょう。
実績や信頼がないのだから、ぜいたく言わずにそこからはじめていくしか
ないかもしれないね。
もちろんそれが正解とも限らないんだろうけど。
でも、今年に全部を成し遂げることは無理でも、何とかして道筋をつけたい
ことはたくさんあるし、そのためにはまず生活の再建からはじめるのが、
まず第一歩となるのだから。
不安に思えばキリがないけど、でも希望に燃えている部分もあるので、
しっかりしなくちゃなと、いつになく充実した年始を迎えている。
今年はなんだかイケそうな、気がする…?

落ち着かない年末。

先日受けた採用試験の結果が、明日届くらしいのでどうにも落ち着かない。
どちらに転んでもつらいので、頭が痛い。

ダメだったら、当初の予定通り年明けからもう一方の会社で働くことに
なるので、迷惑をかけることはないけれど。
だけど条件的には、もう一方の方がはるかに良いので…
その違いは小さくないので、我慢せざるを得ないとはいえつらいよなあ。

もし採用なら、もう一方には断りの連絡を入れなきゃならない。
だけど先週、いったんはお世話になる旨連絡しちゃったからなあ。
いまどき行きませんなんて言うと、怒られるだろうなあ。
怒られようが、そうなったらどうにか断るしかないけれど。
それもまた、気が重い。

こういったモヤモヤした感じを、この年末年始はもち続けることに
なってしまうんだろうなあ。
すっきりしないのは嫌だなあ、仕方がないけど。

先日の試験では、ちゃんとアピールは出来たと思うけど、果たして
先方の求める人材が、それに合致するのかはわからないし。
自分の持っている部分は十分に出したつもりだけど、自分の持って
いない部分のほうが重要であるのだったら、それは自分が備えて
いない以上、どうしようもないし。
面接の時に同じ組になった人が、自分の持っていないものを持っていて、
逆に自分の持っているところが弱いように見受けられたので。
でも評価としては、そちらのほうが高く評価されているんじゃないのかな
という感じをなんだか受けてしまった。
根拠はないとはいえ、こういう予感は結構当たるものだからなあ…

そんなこんなで、本当はもっと早く帰省してのんびりするつもりだったけど、
いまだに帰省できず。
仕事をしていたらなかなか長期間帰省することも出来ないので、無職である
今が、そうすることの出来るまたとないチャンスだったのだけど。
だけどこれでは、働いているときと変わらない。
そして年明けも早めに戻ってこないと、休みが明けたら仕事だし。
早めに自分を切り替えないと、ついていけるかが心配。
しばらく無職でダラダラした生活を送ってしまうと、本当に社会復帰できる
のか心配になる。
とりあえず自分の気持ちの中だけでも、早く仕事モードに切り替えないと。

まああれこれ考えたってしょうがないんだけどね。
なるようにしかならないんだし、その時に応じた動きをするしかない。
落ち着かないが、そうやって落ち着かせるより他ないね。
Amazonライブリンク
livedoor 天気
blogram投票ボタン
楽天市場
Recent Comments
記事検索
ブログトピックス
  • ライブドアブログ