今月中に何とか仕事を決めたいと思ってたけど、結局ダメだった。

まあ、時がたつのを成す術なく見送っているというのではなくて、
次々と手を打ってはいるから、事態はいずれ好転するはずだけど。

採用する側の意図をもっと読み取ることができれば、お互い無駄なく
行動することができると思うんだけど。
でも、法律とかその他もろもろの事情で、そのようなぶっちゃけた
要望を、先方も出すことができないんだろうね。
こればかりは仕方なし。
捨てる神あれば拾う神あり。
いずれはいい仕事が見つかるさ。

自分の中で最近持ち上がっている考えとしては、今の段階でまだ
仕事に就けていないのは、何か理由があってのことじゃないかと。

12月に所用で出かけなければならないんだけど、この所用とは
いとこの結婚式のこと。
以前旅行関係の仕事をしていた経験から、俺が今回の親戚一同
の移動を手配することになった。

祖父も祖母ももう90近い。
だから親戚一同で旅行するのは、たぶんこれが最後の機会になりそう。
そういう事情があるので、なんとしても無事に手配し、引率しなければ
ならない。
その役目を果たすために、まだ職に就いていないのではないかと。

今回は人数も多いし、そのくせ取れるかどうかわからないバーゲン型
運賃で手配しなくてはいけないから、なかなか仕事をしながらでは
難しい面がある。
だから、自分自身が職に就く前に、その大仕事をきちんと片付けろ
という指令なのかもしれない。

いずれにしても、ひところの気力もなくスランプに陥ってる状態を
思えば、はるかに今のほうが前進していると思っています。