今日は成人の日か。

とは言っても、自分にとってはあまり良い思いではないんだけどね。
自分自身の成人の日は、風邪ひいて寝込んでたし。
仮に元気だったとしても、大学で親元を離れて住民票も移していた
から、地元からは招待状も来ないんだけどね。
知り合いもいない成人式に行ってもしょうがないしね。

今年の新成人が生まれた年にチェルノブイリ発電所の事故があった
なんて聞くと、自分も歳食っちゃったなあって痛感させられる。
そのときすでに小学校高学年だった俺は、子供ながらに意味もわからず
放射能って怖いなあなんて思ってたりしたもの。
さすがにそれはここ数年の話のようには感じはしないけど、でもそんな
昔の話のようにも感じない。
自分自身がたいして成長していないってことなのだろうか?

二十歳になったからって、別に楽しいとも思わなかったけど、今思えば
二十歳の頃って、ほんと夢があって良いよなあ。
新成人の皆さんには、歳をとって振り返ったときにそんなこと思わないよう
にやりたいことをやってもらいたいね。
人に迷惑かけるのは、ダメだけど。