この仕事ではいろんなところに行くので、つい道の駅や産直市場に立ち寄りたくなる。
とはいっても時間に追われているし、仕事中に道草食うのもまずいので、通過することが
ほとんどではあるのだけど。
だけどトイレとか最低限の休憩ぐらいは必要だし、それに本来ならあるはずの昼休憩も
関係なく走り回ってて、昼食すら運転しながらというような状態なので、たまに立ち寄る
ぐらいなら許されるべきだろう。
もちろん仕事は真面目にするべきだが、そこまで根をつめて毎日やってても、ストレス
溜まるだけなので、自分なりに適度に要領かますことも必要なのでは。
というわけで、時々はそれらに立ち寄ることもある。

立ち寄ったときは、何かおもしろいものはないかと探すことが多いが、頼まれて探して
いるものもある。
それは乾燥ぜんまいと、ヤーコンならびにヤーコン茶だ。

親や親戚がぜんまい好きなので、探してくれと頼まれているのだ。
実家の方ではなかなか見かけないらしいが、自分の行動範囲においては見かける
ことも珍しくないので。
この乾燥ぜんまい、値段がまちまちで、それこそネット通販なんかだとけっこうなお値段
だったりするのだが、田舎の産直では出品者が思い思いの値段をつけているため、
かなり安く手に入れることが出来たりする。
しかも安くても、モノはかなり良かったりするし。
通常ぜんまいは水煮にされたものをスーパーで買ってきて使うことが多いが、それらは
外国産であることが多く、機械で加工するため細いものが多い。
外国産でも太いものや、国産の水煮もあるが、それらは少しの量なのにそれなりの
値段がついていたりする。
でも乾燥ぜんまいを買えば、一袋戻せば鍋いっぱいの量になるし、しかもそれは国産
の太いぜんまいであり、味もよい。
手間はかかるが、それさえ惜しまなければかなりお得なのだ。

ヤーコンのほうは、母親が糖尿なので。
なんでもヤーコンとかキクイモが効くらしくて、探してくれと頼まれている。
これらもまた、実家の方では探しても見つからないらしいのだが、こちらにおいては
時々見かけることがある。
なんでも、同じ糖尿仲間がそれらを摂取することで、症状が急激に改善されたとか。
人によって違うと思うし、体質に合う合わないもあると思うが、本当に効くのなら、
試さない手はないということで、母親も一生懸命試しているらしい。

実際のところネットで調べても、効果があるという人がいたり、実際に効いたという
人もいるので、ある程度何らかの効果はあるらしい。
だけど物によっては効果が解明されていないという記載があったり、そういうもの
頼るのではなく、根本的に取り組まなきゃいけないという指摘もある。
なのでいったいどうなのか。

たしかに効くのであれば、病院が薬として出していてもおかしくはないけどそうでは
ないし、ある種の民間療法のようなものなのかもしれない。
最近だとそういうのも、テレビとかでも取り上げにくくなっただろうし。
定かではないものを、効くなんて謳うといろいろとマズイことがあるんだろうと想像は
ついたりするけれど。

だけどその効くかもしれないものが、見つけることが出来ればかなりお手ごろな値段
で売られていたりするんだよね。
特にヤーコン茶は、かなりの量なのに全くのお手ごろ価格。
ただ単にヤーコンの葉っぱや茎を乾燥させて刻んだだけのようななので、出品者と
しても、そんなに高い値段をつけることはできないと思っているのだろうが。
だけどこれだけ多くの人が糖尿に悩んでいるのだから、もしそれらの人がその存在
に気付いたのなら、こんな値段では手に入らないかもしれないし、そもそも入手する
こと自体が困難になっちゃうんじゃないかと、危惧したりもする。
実際、母親のお仲間さん以外にも噂を聞きつけて分けてほしいという人が何人もいる
ようで、もし本当に効くのであってそのことが広まれば、爆発的に人気が出るのでは
ないかと。
まだそこまで火のついていない今が、チャンスなのかもしれない。

ドラッグストアでもヤーコン茶は売っているが、それはあくまでもダイエット用といった
ような位置づけだし、そんなに売れている様子でもない。
そういう状態だから、置いてあるドラッグストアも限られるみたいではあるのだけど。
こちらも火がつくと、こんなものじゃないよね。
なのである意味今の状態が、不思議というか不気味というか。
まあそんなこんなで、時には息抜きも、というわけなのです。