アナログ放送は、あと2週間で終わるとか。
我が家は依然、対処はしておらず。
こうなったら最後までアナログで行ってやるという意地もあるが、でも本当は
地デジ対応テレビを買う余裕などないという事情がある。
チューナーなら買えなくもないが、それにしても余裕など無いし、おそらく
今の時期は売り手市場だろうとわかっていながら買うというのもおもしろくない。
まあ画面が小さいとはいえ、携帯でワンセグを見ることができるので、しばらく
は携帯をテレビ代わりにするのもいいかなと、思ってたりする。
低所得世帯だと、チューナー配られるらしいけどね。
我が家はまぎれもなく低所得世帯だが、もらえないだろうし。
デジサポに電話でもしてみたら、少しは違うのだろうか?

強引な地デジ化にも腹が立つが、それ以上に腹が立つのが自らの稼ぎの
少なさでね。
働けど働けど生活に余裕が無いって、おかしいよね。
別に贅沢したいわけでもしてるわけでもないのに、生活が最低限なのだから。
仕事が嫌だとかそういうのは、ある程度は我慢しないとと思う。
だけど生活の苦しさだけは、いかんともしがたくて。
いち早くどうにかしないといけないなと、日々焦るばかり。
かといって、ろくな仕事があるわけじゃないしね。

今の仕事もある程度は一所懸命やりながら、他の道を探すというのはなかなか辛い。
高給でなくとも、とりあえず最低限の金額をもらえているなら、余計なことなど考えず
に仕事のことだけ考えるだろうけど。
でも一所懸命やってても、情けないほど少ない稼ぎではヤル気も出ないししんどいよね。
頑張ったところで、社員登用は確約されてるわけでもないし。
さんざん苦しめられた挙句、使い捨てって可能性も高い。
そんなものに、いつまでも依存してちゃいけないなあ、と。

もう歳も歳だし、何ができるって訳でもないからね。
でももうそろそろしっかりしないと、家庭を持つことはできないし。
別に遊んで暮らしたいとは思わないが、でも最低限は稼いで、欲しいもの買ったり
たまにはどこかへ遊びに行けるようにしたい。
今の稼ぎなんて、それこそコンビニででもバイトしたほうがよっぽど稼げるだろうから。
一所懸命やってそれって、なんとも情けないよね。
選んだのは自分なので、誰を責めるって訳でもないけど。

しがんだ顔している人に幸運など来るはずが無いけど、でもこの先どうなるのだろう?
と考えていると、明るい顔などしていられないよね。
なんとかなるさと楽天的になれば、いいのかもしれないけど。
でもそれでは実際のところ、なんともならないからね。
そりゃとりあえず生きていくことは出来るでしょうけど、でも生活は出来ていない。
生きてるだけで丸儲けといってしまえば、それはそうなんだけど。