地デジに移行して1週間。
移行しなかった自分は、ワンセグでときどきテレビを見るぐらいであとはテレビ無しの
生活をしているが、案外これはこれで大丈夫かなという感じもする。
淋しいというのも、無いわけではないけど。
相変わらずテレビ買う余裕なんてないしね。

7月ももう終わりとは早いものだ。
8月もお盆があるから、たぶんアッという間だろうし。
個人的には夏特有の浮かれポンチな感じが好きじゃないので、そういったものが
お盆をピークに収束へと向かうのは、朗報でもある。
おそらくお盆を過ぎると夏休みも残りわずかだし、祭りとかはお盆前後が多い
だろうし、海水浴もお盆を過ぎるとクラゲが多くて・・・なんてあたりが、こういった
浮かれ気分を収束へと向かわせる要因だろうか。
自分も夏休みにどこかへ出かけたり、祭りではしゃいだり海やプールで楽しい
時間を過ごすなんてことがあれば、また見方も変わるのだろうけど。
でも残念ながら、今年もそういうのはなくて。

今週は仕事で珍しく出張もあって、なんだか疲れたね。
出張では、自分のしている仕事がどういう仕事とつながってるのかが見えてきたり、
会社にはどういう人がいるのかということが見えてきたので収穫はあったけど。
でもだからといって、いつまでも続けてよいものかという疑問は消えていないし。
自分がこういう待遇で働いていることを知る人が、社内に一体どれだけいるのかも
わかったものではないので、一緒にがんばりたいという思いはあるものの、いつまでも
この待遇じゃとてもじゃないがやっていけないという気持ちがやはり強い。
どうなるかわからないしね。
いくら物価の安い田舎といえども、この給料で生活が成り立つと思う人はいないだろう。
自分の給料を知っていれば、の話ではあるが。

だからといって他が見つかったかといえば、そうではないから悲しいところ。
こちらの方も年明けにはまたひとつ歳を取るのだから、急がなければそれだけ不利
にはなるけれど。
でもないものはないし。
自分はサラリーマンには向いていないのかな?
どう考えても商売人にも向いていないと思うけどね。

資格の勉強でもすればいいのかもしれないけど、それが出来ない怠け者だし、資格取った
からといって、それで道が開けるとも限らないからね。
そうでなくとも役に立たない資格なら、いくつも持っていておかげで履歴書書くときには
資格欄は賑やかだったりするのだけれど。

まあ暑い時期にあれこれ考えても疲れるだけだし、そうでなくとも夏の熱い時期は疲労が
溜まったりするものだから、あまり悩まずに適度に発散して夏を乗り切るべきかもね。
そんなに楽天的でも良いものかどうかは、自分でもわからないけれど。