最近、丸亀名物の骨付鳥をどうもやたらと押しているようで、それに関しての
スナックなんかもいくつか登場している。
基本的に新し物好きなので、見つけたらつい買ってしまうのだが。

2011070121360001


第一弾の「丸亀名物 骨付鳥チップス」。
これが発売された時は、つい速攻手に入れてしまった。
なかなかおいしくてお気に入りだが、先日それに続く第2弾が発売された
ということで。
昨日ようやくそれを手に入れることが出来た。

今度は、「骨付親鳥の讃岐うどんスナック」。
2011100821290001



骨付鳥は、やっぱり親鳥に限るだろうということで、これまたたまらない一品。
うどんはよく食べるが、うどんスナックなるものははじめてだ。

さっそく昨夜食べてみた。
ニオイもきついし、揚げたうどんにしか見えなかったので、はじめはピンと
こないというか、これはやっちまったか・・・というふうに感じたのだけど、
慣れてくるとこれが以外にも後をひくうまさ。
後味が、たしかに親鳥っぽさも感じられて。
食べ進めるうちにヤミツキになりそうな、そういう恐ろしさを秘めている。

これってね、ビールのつまみに最高だと思うんだよね。
かたい揚げうどんの感覚が、まさに最近流行のおつまみ用のスナック
なんだよね。
なので駅の売店でビールなんかといっしょに売ってると、よく売れるんじゃ
ないかな?
もし自分が出張の多いサラリーマンなら、絶対電車に乗る前にこれとビール
を買って乗り込むもの。
だからお土産にしておくのはもったいないね。
もっと日常的に買って食べたいような逸品だもの。

ただ日常的に買うには、お値段が少し高いかな。
骨付鳥チップスの方もそうだったけど、これらは1袋300円ほどもするので。
お土産ならそれでもいいけど、普段食べるのに300円とは、スナック菓子では
きついだろう。
おつまみスナックの類も、たいていはもっと安く設定されているしね。

この骨付鳥スナックには、他にも骨付鳥せんべいや、骨付鳥味のベビースター
もあるようだけど、これらはさらにお値段が張る・・・・
いくらなんでも、スナック菓子にそこまでは出せぬ・・・
食べてみたいと思うし、いつかは買うと思うけど、もっと安く日常的に買えるような
ものになって欲しいんだけどね。