この春から待遇が少し改善されるように、上司が動いてくれているらしい。
が、その条件として仕事が増えて、少し責任も重くなるという。
今の状況がありえないほどの悪条件なのに、そこから少しまともにする
ために、仕事が増えるとは。
多少給料が上がったぐらいでは、全く割に合わないのではという気がする。

正社員になれるわけでもないしね。
契約社員といった形になるようだけど、その契約ってのもどうなんだか。
何十年と勤めたベテラン社員が契約へと降格され、定年まであと少し
といったところにもかかわらず、ある日いきなり契約の更新はしません
なんて通告されるような会社だからね。
だから、これはいつまでも居続けるべきじゃないなと。
将来を預けられるような会社じゃないよね。

だからもう、給料上がらなくてもいいから放っておいてくれというような
気もしなくはない。
とりあえずは仕事に前向きではあるけど、責任とか下手にのしかかっても、
足かせになりかねないから。
とりあえず次が見つからないから辞めないだけで、こういう会社とわかった
のならば、続けようというモチベーションなど維持するのは無理だから。
辛抱して、それで道が切り開けるのなら我慢すべきだとは思うが、どうにも
そういう会社じゃないってわかってしまった以上、次を考えないとさらに
窮地に追い込まれていくだけ。
そうやって転職を繰り返すからブラック企業にしか入れないのだけど、
ブラック企業だからこそいつまでもいるべきではないという現実。
悲しいけれど、スタートで躓くとこうなるのよね。
まあ自分の選んだ道なんだけどね。

今のご時世、そんな余裕などどこの企業にもないのかもしれないけど、
でも家族のような温かさというか、仕事できるできないにかかわらず、
とりあえずまじめに出勤する人は何とか最後まで面倒見ましょうっていう
面倒見の良さが企業には必要じゃないのかな。
でなければ安心して働き続けることなど出来ないよ、将来が怪しいんじゃ。
誰もが出世したり、走り続けることを望んでいるわけでもないでしょうに。
常に何かに追われてて、息切れしたら脱落する、なんて仕組みはどうなん
だろうか。
甘いといわれればそうかもしれないけど、働くということの意味は、何も
競り勝つということばかりじゃないと思うのだけど。
走りたい奴だけ走ればいい訳で、まったり行きたいなんていう生き方も
あってもいいんじゃないのかな?
稼ぎたい奴は稼いで、地味に過ごしたい人は、地味に収入を得て地味に
暮らしてなんてのも。

今週あたりは動きがあるみたいなんだけどね、自分としてはどうかなと。
別にどうだっていいよ、ダメならダメで自分は去るのみだし。
自分より出来る人は山ほどいると思うので、そういう人を採ってもらえば
なんらこの仕事は支障などないでしょうし。
とはいえ、この悪条件で自分のように働く人って、おそらくはそんなには
いないと思うんですけどね。
だって生活が成り立たないんだもの、そんなもの手を出さないよ、普通の人なら。