新年度になって、一週間が経った。
自分の現状は・・・ただいま無職。

3ヶ月間の職業訓練は、あっという間に終わった。
最後のほうは、前の記事に書いたように実際に現場に入ってた
わけだけど、大変だった半面、得ることも多かった。
まあ考えようによっては、タダ働きでこき使われていただけだが。
でもそんな短期で見習いをさせてくれるところなんて、本来なら
ないでしょうから。
実際にうどん屋をやる苦労を体験できたのは、大きな財産だ。

以前からうどんは好きで食べ歩いていたのだけど、自分自身が
職業訓練を受けたりうどん屋で働いたりすると、うどん屋を観察
する目線も変わってくる。
ただうまいまずいだけじゃなくて、店の雰囲気や清潔感とかも。
もちろんうどんも、細い太い硬い柔らかいって判断するし、ダシ
の味や色、てんぷらとかにも感じ取ろうとする。
それはそれで大変なんだけど。
でも自分がどういうのを作りたいやりたいっていうことを考えていく
上で、すごく参考になる。
適当にやってもうどんだが、細部までこだわっているところは
本当にこだわっていて、驚かされることも多い。
そのなかで、自分に何が出来て何はやめておくべきなのか。
そういった判断も必要になってくる。

うどん屋をやるのは地元に帰ってからなので、あちらではセルフ店
では難しいだろうからやらないけれど・・・
でもセルフ店なら、自分が研修で行かせてもらったところに勝る
店というのは、なかなかないのではないかと思う。
経営者にいろいろと話を聞かせてもらったが、こだわりは並大抵
ではなくて、しかもすべてが練りに練られたものだから。
あらためてほかを見ると、その完成度を実感させられる。
味は好みの問題があるので、それが最善だと思わない人も
少なからずいるとは思うけれど、でもそのほかのサービスだとか
雰囲気だとか、ほんとよく出来てると思う。
自分にそれだけの仕組みづくりが出来るだろうか・・・

そんなこんなで次にやるべきは、実戦的な能力を身につけること。
とりあえずうどんは作れるようになったが、まだ客に出せるほど
大量にある程度のレベルで作れるようになったわけではないからね。
そのためにはどこかのうどん屋で働こうと思うが、さあどこへ行こうか。
どこの店に行っても、またそこで学ぶことはたくさんあると思う。
でも夢の実現には、どこで働くのが最善なのか、よく考えてから
動かないといけないかなとも思う。
焦る気持ちもないわけではないので、ちょっと苦しいけれど。
でもドンと構えていりゃ良いものを、我慢できずに焦って動きまくって
自分で自分を苦しめるのが自分の悪い癖。
だからここは我慢だ、よく考えるのだ。

もうひとつやるべきは、資金作り。
うどん屋で働くだけでは貯まらないだろうから、仕事は掛け持ちに
なるかな。
でもこれも働くうどん屋が決まらなければ、どうすることもできないし。
楽して設けようとは思わないが、早くお金は貯めたい。
どうすれば早く貯めることが出来るのだろう?
ロト?BIG?FX?それとも汗水たらして働くのみ?