うどん天下一決定戦、なるものが実施されているようだが、
うどん県ではまったくといっていいほど話題となっていない。
もしかしたら知らないのは自分の周りだけかもしれないが。

まあどこのうどんが一番美味いかを決めるなんてのは、
困難を極めるのかもしれないね。
こと、さぬきうどんに関してはいろんなところから目の敵に
されるだろうし、さぬきのうどん好きも、よそのうどんなんて
認めない、食う気にもならない、ってところでしょうから。
だからこういうのからも、一歩身を引いているのかも。

実際に、そのうどん天下一決定戦にさぬきからも参加
していないのか?と探してみると、小豆島のうどん屋さん
がエントリーはしていたようだけど、結局は参加を辞退
したようで・・・
いろんな事情が絡んでいそうですが、なんとも言えませんね。

結局のところ、肉うどんにしちゃえばたいていは美味しく
食べられますから、肉うどんを出しちゃうのは反則気味
かなと思ったり。
メニューとしての完成度を測るなら、肉うどんというメニュー
自体は完成されたものだと思いますが、麺やダシのうまみ
を味わうには、肉の味が強すぎてどうだろうか?
そういうことを言い出すと、このコンテストは成り立たなそうな
気もしなくはない。

そうやって考えると、関西ひやかけ王座決定戦のほうが
楽しそうかなって気はするんですけどね。
そしてそういうのを、さぬきのうどん屋でもできないものかと。
うどんで遊ぶって、楽しそうなんですけどね。